So-net無料ブログ作成
検索選択
サントリー ブログトップ
前の10件 | -

サントリーオレンジ50 400ml 青ラベル [サントリー]

MDSC_0372.jpg

サントリーオレンジ50 400ml 青ラベルボトルです。

過去にご紹介したサントリーオレンジ50 400mlの青ラベルバージョンです。
(過去ページ http://me-young-sitter.blog.so-net.ne.jp/2009-12-12-1

なぜこの青ラベルとそうでないものが存在するのかは謎ですが
過去のCM等から分析する限りでは
この青ラベルのほうが発売当初のものだったのではないかと推測されます。
恐らく、1975年の発売から約3年間は
この青ラベルが出回っていたのではないでしょうか。

【サントリーオレンジ50 400ml 青ラベル 神奈川県横浜市にて入手】

サントリーエード200ml 2007年頃〜 [サントリー]

MDSC_0332.jpg

サントリーエード200ml 2007年頃〜のボトルです。

一世代前のボトルとデザインは同じですが、
コスト削減のためか、印刷が2色刷りから1色刷りになっています。
同じくサントリー社から発売されている
ペプシコーラの瓶も2007年頃よりこのような印刷簡素化が実施されていますが
サントリーエードにもこの波が押し寄せたようです。

コスト削減もいいですが、これではあまりにも素っ気なさ過ぎますね・・・。
もっとも、業務用の出荷が主なので
そもそもデザインにこだわる必要がない分野ではありますが・・・。

【サントリーエード200ml 2007年頃〜 静岡県三島市にて入手】


サントリー烏龍茶 200ml [サントリー]

MDSC_0175.jpg

サントリー烏龍茶 200mlボトルです。

お茶飲料ということで、このブログで主に扱っている
ソフトドリンクとは少し路線が違いますが・・・
あの烏龍茶にも瓶入りタイプがあったんだ!
という小ネタにでもなれば、と思いまして。

瓶に直接印刷をするのではなく、紙ラベルタイプである点が珍しいです。

飲食店でたまに見かけることがあるので、皆さんも探してみてください。

【サントリー烏龍茶 200ml 静岡沼津市にて入手】

サントリーソーダ 200ml 1979年代後半〜1980年代後半? [サントリー]

MDSC_0141.jpg

サントリーソーダ 200ml 1979年代後半〜1980年代後半?のボトルです。

文献がないのでよくわかりませんが・・・
ロゴマークから推測するに、1970年代後半〜1980年代後半にかけて
流通していたものと思われます。

それにしても素っ気ないデザインです・・・。

【サントリーソーダ 200ml 1979年代後半〜1980年代後半? 群馬県前橋市にて入手】


サントリーソーダ 200ml 1960年代? [サントリー]

MDSC_0140.jpg

サントリーソーダ 200ml 1960年代?のボトルです。

サントリーのソフトドリンクの歴史は、
1972年に「サントリーフーズ」が発足したところから始まりますが
酒類と切っても切れない関係にある「炭酸水」のみは
そのずっと前から始まっていたようです。

ただでさえ資料が少ない業務用炭酸水の分野、
その中でも特に謎が多いサントリーの製品ということで
あくまで推測に過ぎないのですが、
このボトルは形状、ロゴから推測するに1960年代前半のものではないかと思います。

【サントリーソーダ 200ml 1960年代? 長野県駒ケ根市にて入手】

サントリーポップ 400ml [サントリー]

MDSC_0138.jpg

サントリーポップ 400mlボトルです。

サントリーポップは、1977年に発売された
グレープフルーツ味の炭酸飲料です。
1980年代後半まで流通していたものと思われます。

その後の経緯等の詳しいことは、文献が少ないためによくわかりませんが
POP」というブランド自体はその後も生き残り、
カップベンダー(紙コップに注がれて出て来るタイプの自販機)では
現在でもPOPが販売されています。
ただし、グレープフルーツ味ではなくメロンソーダ味です。

【サントリーポップ 400ml 群馬県前橋市にて入手】

サントリーレモン 1L [サントリー]

MDSC_0139.jpg

サントリーレモン 1Lボトルです。

1979年に発売され、1980年代後半まで流通していたブランドと思われますが
文献がほとんど残っていないため、詳細がわかりません。

無果汁であることから、恐らくレモン味の炭酸飲料だったと思われます。
(果汁入りの商品は「ade」ブランドとして発売されていました。)
現在のC.C LEMONの先祖にあたる製品と考えてよいでしょう。

【サントリーレモン 1L 静岡富士市にて入手】

サントリーエード 1L [サントリー]

MDSC_0137.jpg

サントリーエード 1Lボトルです。

サントリーの果汁飲料として1977年に発売されましたが
1980年後半にペットボトルが普及するとともに姿を消しています。

サントリーという日本を代表するメーカーの製品ながら
そこまで伝統あるブランドではないせいか、
残念ながら「ade」に関する文献はほとんど残っていないのが現状で
詳しいことがあまりわかりません・・・。

【サントリーエード1L 静岡沼津市にて入手】

サントリーエード200ml 1990年代〜 [サントリー]

MDSC_0136.jpg

サントリーエード200ml 1990年代〜のボトルです。

1990年代に入ってから登場したボトルと思われます。
1990年代後半からは、それまでの「サントリーオレンジ50」も統合し
名実共にサントリー果汁飲料の代表ブランドになりました。

…とはいっても、ただでさえ影の薄い瓶飲料の中で代表ブランドになっただけのことで、
サントリー全体では言うまでもなく「なっちゃん」が代表ブランドです。

【サントリーエード200ml 1990年代〜 静岡県三島市にて入手】

サントリーエード 200ml 1977年〜1980年代後半 [サントリー]

MDSC_0135.jpg

サントリーエード200ml 1977年〜1980年代後半のボトルです。

サントリーの果汁飲料として、1977年に発売されたのがサントリーエードです。
グレープフルーツアップルなどのフレーバーがあったようです。
「エード」とは、海外では単に「果汁飲料」の意味で用いられる単語で
サントリーだけの商標というわけではないようです。

この初代のボトルは1980年代後半まで流通していたものと思われます。

【サントリーエード200ml 1977年〜1980年代後半 群馬県前橋市にて入手】
前の10件 | - サントリー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。