So-net無料ブログ作成

HI-C サンフィル 1L [HI-C]

MDSC_0053.jpg

HI-C サンフィル 1Lボトルです。

1980年頃〜1990年頃まで流通していたボトルです。
実家の向かいにあった駄菓子屋では1996年まで
中身が入ったまま放置されていましたが・・・。
今思い返せば、買っておけばよかったな・・・。
しかしそんな思考は中学生にはなく。
ということで1981年製のこの空き瓶しかありません。

空き瓶は田舎に行けばそれなりに見つかるんだけどねぇ。

【HI-C サンフィル 1L 静岡県沼津市にて入手】

HI-C 200ml 1990年代後半〜 [HI-C]

MDSC_0052.jpg

HI-C 200ml 1990年代後半〜のボトルです。

HI-Cのロゴが斜体になりました。
1997年頃からこのボトルが製造されているようですが、
1997年には斜体のHI-Cのロゴは既になくなっていたはず・・・。
1996年より、ポップな星を基調としたロゴに変更になっていたはずです。
なのに、なぜあえて古いロゴで登場したのか疑問が残ります。

その後もポップなロゴのボトルは製造されることなく、
Qooと名を変えた現在も、この斜体ロゴのボトルが現役として君臨しています。

【HI-C 200ml 1990年代後半〜 静岡県静岡市にて入手】

HI-C 200ml 1990年〜1990年代後半 [HI-C]

MDSC_0051.jpg

HI-C 200ml 1990年〜1990年代後半のボトルです。

HI-Cとしては初のボトルですが、
HI-Cサンフィルのボトルのほうが一足先に発売されています。
このボトルはサンフィルが終売した1990年に登場しました。

HI-Cは、オレンジ、アップル、グレープ等のラインナップがありましたが
このボトルに入れて流通していたのはオレンジのみでした。

このボトルは新デザインのボトルに混じりながらも現在でも数多くが流通しています。
その間に、缶やPETボトルの世界ではHI-Cブランドは2000年にQooと名を変え
ひっそりと消えてしまいましたが、瓶の世界ではHI-Cは今もしっかりと息づいています。

【HI-C 200ml 1990年〜1990年代後半 静岡県沼津市にて入手】

HI-Cサンフィル200ml [HI-C]

MDSC_0049.jpg

HI-Cサンフィルの200mlボトルです。

HI-Cはもともと缶で1973年に発売されましたが、
よりすっきりと飲めるように50%→10%に果汁分を落として
1980年に発売されたのがHI-Cサンフィルです。
瓶のタイプは、このサンフィルより登場しています。

やがて1990年になると果汁分が20%に増え、サンフィルの名前も消えて
ブランド名がHI-Cに統一されますが、瓶はリターナブルのために使い回され
ごく一部のサンフィルのボトルは1995年頃まで残っていました。

【HI-Cサンフィル 200ml 静岡県沼津市にて入手】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。