So-net無料ブログ作成
検索選択

毎日サイダー 340ml [地サイダー]

MDSC_0416.jpg

毎日サイダー 340mlボトルです。

毎日サイダーは、岡山県玉野市にある
毎日鉱泉所が製造している地サイダーです。

かつては様々な飲料生産されていたようですが、
現在はこの三ツ矢サイダーの空き瓶を流用した
毎日サイダーのみ取り扱っています。

どこかのお店に卸している様子もなく、
毎日鉱泉所まで直接足を運ばないと飲めない「超」地サイダーですが
今時50円という価格も相まって、地元では長年愛されているようです。

この三ツ矢サイダーの旧瓶も、40年以上前の瓶で
現在では貴重なものになっているため
飲んだら必ず毎日鉱泉所に返却しましょう。
(今回はラベルのみ毎日鉱泉所よりいただいてきました。
それを、他所で入手した三ツ矢サイダー瓶に貼り付けて撮影しております。)

【毎日サイダー 340ml 岡山県玉野市にて入手】

トビキリ フルーツジュース 180ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0407.jpg

トビキリ フルーツジュース 180mlボトルです。

トビキリ フルーツジュースは、広島県呉市にある
中元本店が製造していた飲料です。

中元本店では、現在でも「トビキリ」の商標を用い、
ジュースやラムネ漬物や佃煮を製造しています。

「トビキリ」という名前は、
「トビッキリ上等なものをつくりたい」という思いから
創業者がつけたとのことです。

現在はこの180mlサイズの製品は製造しておらず
ワンウェイ瓶を中心に展開されていますが、
この画像の瓶は幸運にも倉橋島の里ラムネ店にて生き延び
「アサヒコーヒー」として流通していました。

【トビキリ フルーツジュース 180ml 広島県呉市にて入手】

三木 ミルクコーヒ 180ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0408.jpg

三木 ミルクコーヒ 180mlボトルです。

三木 ミルクコーヒは、広島県呉市に存在した
三木飲料製造していた飲料です。

コーヒー」ではなく、「コーヒ」と表記するのがポイントです。
呉市界隈は、げんまい乳の生産が多いのと同時に
この180mlサイズの瓶入りコーヒーも昔から複数社で生産されていたようです。

現在は倉橋島の里ラムネ店のみがこういったコーヒーを扱っており、
この瓶もここで流用されて「アサヒコーヒー」として流通しています。

【三木 ミルクコーヒ 180ml 広島県呉市にて入手】

シンタニ 180ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0409.jpg

6月以降、仕事が多忙だったりネット環境が悪かったりで
ほとんど更新できておりませんでしたが、
ようやく環境が整ってきましたので、またぼちぼち復活いたします。

シンタニ 180mlボトルです。

シンタニは、広島県音戸町(現:呉市)の
新谷カツノさんが製造していた飲料です。

正式な社名があったのかどうかも分かりませんが、
瓶の下部に堂々と新谷さんのお名前が印字されています。

電話交換手が活躍していた時代の「TEL204」という表記や
「合成保存料 合成甘味料含有」という表記が時代を感じさせます。

現在は倉橋島の里ラムネ店にて「アサヒコーヒー」として流通しています。

【シンタニ 180ml 広島県呉市にて入手】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。