So-net無料ブログ作成
検索選択

ビタプラミー 200ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0376.jpg

ビタプラミー 200mlボトルです。

ビタプラミーは三重県伊勢市の五十鈴鉱泉が製造している飲料です。
もともとはプラッシーに似た瓶だったようですが
現在は写真のような「統一ブランド瓶」によく用いられているような
普及瓶を用いています。
王冠にもしっかりと「ビタプラミー」と書かれているのも嬉しいです。
最近は無地の素っ気ない王冠が増えていますので・・・。

ネット上にはほとんど情報がなかったのですが
現地でたまたま発見することができました。
今後も末永く生産を続けていってほしいものです。

【ビタプラミー 200ml 三重県伊勢市にて入手】

ドルチェ 200ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0377.jpg

ドルチェ 200mlボトルです。

ドルチェは、関西地方で生産されていた飲料だと思われますが
詳細は不明です。

現在は他社に払い下げられて、「パレード」瓶に混じって
コーヒー牛乳として流通しています。
写真の瓶も、王冠の表記は「パレード」になっています。
ロゴがパレードに似ているので一見すると分かりませんが、
パレードのケースを注意深く覗くとたまにこういった「変わり者」を
発見することができます。

【ドルチェ 200ml 京都府京都市にて入手】




甲子園シャンペンサイダー 340ml [地サイダー]

MDSC_0380.jpg

甲子園シャンペンサイダー 340mlボトルです。

甲子園シャンペンサイダーは、兵庫県西宮市にあった
甲子園鉱泉所がかつて生産していた地サイダーです。

住所表記が甲子園町となっており、まさに球場のすぐ脇に工場があったようです。

瓶は地サイダーによく使われる三ツ矢サイダーの瓶と同じ規格品ですが
珍しくプリント瓶になっています(通常は紙ラベルを用いることが多い)。
また、この手の古い地サイダーにはチクロ等の人工甘味を
使用していないことを意味する「全糖」表記がよく見られるのですが
このサイダーの場合は「砂糖」の他に「人工甘味」「人工着色」の表記がありますので
かなり古い年代のものなのではないでしょうか。

いずれにしても、地サイダーの中ではかなり珍しいタイプの瓶ですね。

【甲子園シャンペンサイダー 340ml 京都府京都市にて入手】

ブルボン 200ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0305.jpg

ブルボン 200mlボトルです。

ブルボンとは言っても、某菓子メーカーの製品ではありません。
関西地区のメーカーの製品だとは思いますが
詳細については不明です。

飲料のロゴにしては珍しい筆書きのような文字で
独特の渋さがあります。

現在は他社に瓶が払い下げられ、
パレード」などの瓶に混ざってコーヒー牛乳として流通しています。

【ブルボン 200ml 京都府京都市にて入手】

養老サイダー 340ml [地サイダー]

MDSC_0300.jpg

養老サイダー 340mlボトルです。

養老サイダーは、岐阜県養老町の
養老サイダー株式会社製造していたサイダーです。
元をたどれば1890年に誕生した伊吹サイダーがその起源で
1900年にこの名称に変更されたようです。

その後百年に渡り親しまれてきましたが、
機械の老朽化、職人の高齢化を理由に
2000年に生産を中止してしまいました。

この瓶は、他社に譲渡後に流れ着いた先の
兵庫県にて入手したものです。

【養老サイダー 340ml 兵庫県神戸市にて入手】

ラッキー 200ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0298.jpg

ラッキー 200mlボトルです。

ラッキーは関西地区で流通していたと思われる飲料ですが
詳細については不明です。

現在では「パレード」などの瓶に混じって
他社に払い下げられてコーヒー牛乳などとして流通しています。

【ラッキー 200ml 京都府京都市にて入手】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。