So-net無料ブログ作成
検索選択

板倉いちごソーダ 130ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0235.jpg

板倉いちごソーダ 130mlボトルです。

板倉いちごソーダは、大阪府八尾市にあった板倉商店が発売していた飲料です。
いちご以外にもメロンソーダが存在していましたが
どちらもどぎつい色をしていて、小さいながら非常に目立ちます。

この手の130mlの小さい瓶に入った飲料は
かつては関西を中心に多くのメーカー製造していましたが
その中でも大きかった板倉商店は2008年頃を最後に
生産を中止してしまったようです。

現在ではこのサイズの瓶は関西の他のメーカーに流れて
「冷やしあめ」として売られている例がほとんどです。
東京ではまだいちごソーダ/メロンソーダが大越商会から
「チビッコドリンク」として販売されていますね。

【板倉いちごソーダ 130ml 京都府京都市にて入手】

コカ・コーラ500ml 1987年〜1989年頃 [コカ・コーラ]

MDSC_0363.jpg

コカ・コーラ500ml 1987年〜1989年頃のボトルです。

久しぶりにメジャーブランドの紹介です。

1987年、コカ・コーラのレギュラーサイズ(190ml)の瓶のデザインが変更されたのに伴い、
この500mlボトルのデザインも変更になりました。
それまでのカタカナ表記がなくなり、Coke表記になっています。

ただ、すぐに1990年頃には赤ラベルの5代目ボトルが登場してしまうため
このボトルはほとんどが1987年の生産のみに終わり、
現存している数はそう多くはないものと思われます。
レギュラーサイズですらそう多くはないので、500mlとなると
その数の少なさはなおさらです。

【コカ・コーラ500ml 1987年〜1989年頃 静岡沼津市にて入手】

ラムアップ 200ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0362.jpg

ラムアップ 200mlボトルです。

ラムアップは「ナイスパンチ」や「クインゴールド」とともに
キリンレモンの人気にあやかって発売された飲料です。

「KYOYA INRYO」という表記があり
恐らく京都メーカーが単独で生産していたものと思われます。

現在はそのメーカーも存在しておらず、
他社に瓶が払い下げられてサイダーとして関西を中心に出荷されています。

【ラムアップ 200ml 京都府京都市にて入手】

クインゴールド 200ml [その他マイナーブランド]

MDSC_0361.jpg

クインゴールド 200mlボトルです。

クインゴールドは、「ナイスパンチ」や「ラムアップ」等とともに
キリンレモンの人気にあやかって登場した飲料であると思われます。
見た目やサイズがキリンレモンにそっくりです。

東大阪市の(株)大東というメーカーが単独で生産していたようですが
現在は関西地方の複数の中小メーカーに払い下げられ、
サイダーとして出荷されています。

ちなみに英語の表記は「QUEEN」ですが、「クイン」と読むようです。

【クインゴールド 200ml 京都府京都市にて入手】

ナイスパンチ 200ml [統一ブランド系]

MDSC_0360.jpg

ナイスパンチ 200mlボトルです。

ナイスパンチは、日進食材が1965年に設立した「ナイスパンチ会」が
発売していた統一ブランド飲料です。

そのため、かつてはナイスパンチ会に所属していた全国の中小メーカー
製造をしていたと思われますが、現在は他社に瓶が払い下げられ
関西を中心にサイダーとして出荷されています。

それにしても、キリンレモンにそっくりなデザインです。
後ほど紹介する「ラムアップ」や「クインゴールド」も同じようなデザインで
キリンレモンのヒットにあやかろうとしたのでしょう。

背面には「スキット爽やかなみんなに愛されるナイスパンチ」という
キャッチコピーが入っています。

【ナイスパンチ 200ml 京都府京都市にて入手】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。