So-net無料ブログ作成
検索選択

ネクシークリームソーダ 200ml [統一ブランド系]

MDSC_0220.jpg

ネクシークリームソーダ 200mlボトルです。

以前紹介した統一ブランドである、ネクシーの仲間です。
ロゴは確かに見覚えのあるネクシーのロゴですが
全体的なデザインはどう見てもスマックですね・・・。

スマックと比較して圧倒的に勢力は弱いですが
佐賀県の小松飲料ではまだ生産が続けられているようです。

【ネクシークリームソーダ 200ml 佐賀県唐津市にて入手】


クールラック 200ml [統一ブランド系]

MDSC_0221.jpg

クールラック 200mlです。

クールラックは、スマックと同様にクリームソーダの統一ブランドですが
スマックよりは年代が新しいようです。
ただ、デザインや記載内容はスマックそのものです。

カップ印とありますが、どこのメーカーのものかは不明です。

近年まで愛知のカゴメ食品生産されていたようですが
既に製造を中止してしまったようです。

【クールラック 200ml 静岡県静岡市にて入手】

スマック 200ml [統一ブランド系]

MDSC_0219.jpg

スマック 200mlボトルです。

スマックはクリームソーダを代表する統一ブランドで1967年に誕生しました。
語源はSkim Milk Acid Carbonate Keepingの頭文字を取ってSMACK、とのこと。
和訳すると、炭酸入りスキムミルク・・・といったところでしょうか。

統一ブランドなので、全国の多くの中小メーカーが生産していましたが
現在は千葉の信水舎、福井北陸ローヤルボトリング、広島の桜南食品のみで
生産が続けられているようです。
数年前までは、富山のトンボ飲料や愛知のカゴメ食品でも製造していましたが
現在ではいずれも製造を中止してしまいました。

スマックの瓶には2種類のタイプがあり、裏面のキャッチコピーが異なります。
旧タイプが「スキッ!!とする みどりの飲みもの」
新タイプが「クリームのささやき」です。
みどりの飲みもの・・・とありますが、瓶が緑色なだけで
スマック自体は乳白色をしています。
味はスコールを甘ったるくしたような感じです。

年々勢力を弱めているスマックですが、
近年になってサンガリアからペットボトルになって発売されたり
「スマックゴールド」という小瓶バージョンが各社から発売されたりと
形を変えながらそのブランドは脈々と受け継がれているようです。

【スマック 200ml 静岡県静岡市にて入手】

ミリオナー 200ml(若松家鉱泉) [統一ブランド系]

MDSC_0302.jpg

ミリオナー 200ml(若松家鉱泉)ボトルです。

京都の今井鉱泉や若松家鉱泉がかつて販売していた統一ブランドですが
写真の瓶は若松家鉱泉のものです。

現在は他社に払い下げられてコーヒー牛乳として
売られていることが多いです。

出回っている数はそう多くはないはずですが
この若松家鉱泉バージョンの瓶は清水寺の売店という
非常に目立つ位置にディスプレイされていることから
一部の間では知名度がそれなりに高いようです・・・。

この若松家鉱泉バージョンは、裏返すと
英文字表記で「Milioner」と書かれているのですが
正しくは「Millioner」のはず・・・。「エル」がひとつ足りません。
今井鉱泉バージョンの瓶の表記は正しいつづりなのですが・・・。

さらにさらに、前述の「ミリオーナー ビタジュース」や
「ミリオナー ビタオレンジ」のつづりは「Millionaire」になっています。
どうして表記を統一しなかったのでしょうか・・・。
当時のおおらかな雰囲気が伝わってきます。

【ミリオナー 200ml(若松家鉱泉) 京都府京都市にて入手】

ミリオナー 200ml(今井鉱泉) [統一ブランド系]

MDSC_0303.jpg

ミリオナー 200ml(今井鉱泉)ボトルです。

ミリオナーは、京都の今井鉱泉や若松家鉱泉より発売されていた製品ですが
写真の瓶は今井鉱泉のものです。

当時、どのような飲料だったのかは不明ですが
現在は他社に払い下げられて
パレード」等に混ざってコーヒー牛乳として
販売されていることが多いようです。
実際に、これに付いていた王冠はパレードのものでした。

【ミリオナー 200ml(今井鉱泉) 京都府京都市にて入手】


ミリオナー ビタオレンジ 210ml [統一ブランド系]

MDSC_0218.jpg

ミリオナー ビタオレンジ 210mlボトルです。

京都の今井鉱泉や若松家鉱泉が出していた製品で
前回紹介した「ミリオーナー ビタジュース」の後継と思われます。
「うそつきジュース問題」を受け、ジュースの名称が使えなくなったので
名称を変更したと思われます。
しかし、なぜ「ミリオーナー」という名前まで変えてしまったのでしょうか・・・。

画像は若松家鉱泉製の瓶ですが
現在はみかん水の瓶として細々と再利用されています。
若松家鉱泉は現在はアイスクリームの業者として存在しているようですが
このような統一ブランドの製造はやめてしまったようです。
この「ミリオナー」ブランドの他に「チャイム」ブランドも
若松家鉱泉の製品でした。

【ミリオナー ビタオレンジ 210ml 京都府京都市にて入手】

ミリオーナー ビタジュース 210ml [統一ブランド系]

MDSC_0304.jpg

ミリオーナー ビタジュース 210mlボトルです。

かつて京都の今井鉱泉や若松家鉱泉が販売していた
統一ブランドのオレンジ果汁飲料です。
「田辺製薬株式会社ビタミン入り」という記載がありますが
武田のプラッシーの成功を見た各社がこぞって
大手製薬メーカーの名前を拝借し、ビタミン入りを謳っていました。

なお、「ジュース」と名乗っていることから
1968年のいわゆる「うそつきジュース問題」以前の製品と思われます。

写真の瓶は今井鉱泉製のものですが、
みかん水のラベルが巻かれていることからもわかる通り
他社に売却されて第二の人生を歩んで使用されている姿になっています。

【ミリオーナー ビタジュース 210ml 京都府京都市にて入手】



ホーム・シー 210ml [統一ブランド系]

MDSC_0217.jpg

ホーム・シー 210mlボトルです。

日本ホーム・シーボトラーズという会社がかつて展開していた
統一ブランドのひとつです。
全国各地で割とよく見かけるブランドなので
統一ブランドの中ではそこそこの力を持っていたものと思われます。

以前紹介した「ホーム」も同じ統一ブランドの製品でしょう。

私が購入した時にはすでにその会社もなくなっており
他社に瓶のみが買い取られて「みかん水」として店頭に並んでいました。

【ホーム・シー 210ml 大阪府大阪市にて入手】

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。