So-net無料ブログ作成

コカ・コーラライト 1L [コカ・コーラ]

MDSC_0424.jpg

コカ・コーラライト1Lボトルです。

コカ・コーラライトは、本国アメリカでヒットしていた
「ダイエットコーク」の日本版として1984年に販売が開始されました。
名称が違う理由は、「ライト」のほうが日本人ウケするからだそうで・・・

この1Lボトルも、それと同時に販売が開始されましたが
長くは続かなかったようですぐに販売中止になっているようです。

その後、使われなくなった瓶は
コカ・コーラのシールを巻いて再利用される等していましたが
こちらも長くは続かず、90年代に入るとPETボトルに取って変わられました。

一方、コカ・コーラライトの缶のほうは人気を博し、2000年頃まで販売されました。
その後、甘味料の独特な味を緩和させた「コカ・コーラC2」や
「コカ・コーラZERO」「ノーカロリーコカ・コーラ」等に進化し
現在では「コカ・コーラZERO」が、カロリーオフコーラの代表格となっているようです。

【コカ・コーラライト1L 広島県呉市にて入手】


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

yoshi7927

初めまして。
コカコーラのビン種類が多くて面白いですね。私も知人の方とこういうビンを集めていますが、古いビンを探すには山の中が最適です。この間も私の通う学校の裏山の中をほじくったら、コカコーラのビンが4本出てきました。1リットル、500mlが出てきました。500のビンは1960年代のに作られた年代ものでした。その他、ファンタ・スプライトの1リットルのビン、昔のウィルキンソンのビンなども出てきました。
by yoshi7927 (2013-03-29 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。