So-net無料ブログ作成
検索選択

ドクターペッパー200ml [その他コカ・コーラ社]

MDSC_0058.jpg

ドクターペッパー200mlボトルです。

ドクターペッパーに瓶が存在したこと自体に驚く方も多いでしょうが、
それもそのはず、1980年代〜90年代初頭にかけて
当時の利根コカコーラボトリングの管轄である千葉茨城栃木および沖縄のみでしか
流通しなかったという、大変レアな瓶なのである。

この利根コカコーラというのは他地域のコカコーラボトラーと違い
昔から独自の路線を歩む傾向が強く、あのMAXコーヒーを長らく製造していたのも利根でした。
MAXコーヒーが千葉や茨城でしか見られなかったのはそのためです。
(その後MAXコーヒーは全国区になりましたが。)

話は戻って、このドクターペッパーもそんなに広い地域で流通しているわけではありません。
瓶はすでに製造中止となっていますが、缶やPETボトルも
そもそも関東甲信越〜静岡のみでしか販売されていないのです。
コカコーラ社は地域ごとのボトラーによって取り扱い製品が違ってくるので
このような地域差が生じることが珍しくありません。

何故コカコーラ社はこのような地域ごとのボトラー制をしいているのか?については
少々話が長くなってしまいますのでまた今度・・・。
(アンバサの頁にて詳しく紹介しています。)

【ドクターペッパー200ml 千葉県市原市にて入手】
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

坂戸一義

写真のドクターペッパー200ml壜ですが利根コカ・コーラボトリングでは2002~3年頃までは製造していたようです。主に千葉工場で生産され、当該の工場閉鎖後は茨城工場で生産しておりました(所有している98年購入の中身入りは茨城製)。東京では1988年、沖縄では1982年まで販売されていたようです。
by 坂戸一義 (2010-09-17 23:20) 

me-young-sitter

>坂戸一義様

ドクターペッパーの瓶はつい最近まで生産されていたのですね。
その頃は利根エリアに行く機会があまりなかったため
200mlの中身入りは一度も見たことがないのですが
250mlのダルマボトルのドクターペッパーが
利根エリアで売られているのは見たことがあります(2004年頃)。
by me-young-sitter (2010-09-24 00:57) 

けんぞー

あー昔よく飲んだなー。限定だったんですね。幸せな話です。
小学校の頃に200ml。
大学くらいまで帰省のたびにダルマボトル買って飲んでました。
確かに6,7年前まではあった気がします。
もう無いんですね。残念です。
また飲みたい。
最近愛知にもペットボトルが進出してきましたが、
瓶の味には到底及びませんね…。

by けんぞー (2012-03-24 23:10) 

me-young-sitter

>けんぞー様
ダルマボトル、ありましたね!
他のコカコーラボトラーがダルマボトルから撤退する中、
利根コカコーラは細々と生産を続けていました。
千葉の自販機によく入っていたのを思い出します。

最近はドクターペッパーも全国に広がりつつありますね。
でも昔の瓶の味を知っている方からすれば、まだまだなのでしょう。
どうして瓶で飲むと、あんなに美味しく感じるんでしょうね。
小さい頃の想い出が一緒に甦るから・・・でしょうか。
by me-young-sitter (2012-09-23 18:34) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。